リモートローカルモニタリング

サーバーやネットワーク機器の監視サービス

ブロックチェーン技術の利用で、よりセキュアな環境を保持したまま外部から監視することができます。

通常、外部からの監視の場合、主要なポート番号を使い、外部アクセスできる環境を作ります。

このポート番号がセキュリティホールと呼ばれ、他者が侵入できる経路になります。そのため、外部からの監視が難しく、社内に監視チームを作り監視を行う場合もあります。

リモートローカルモニタリングは主要なポート番号ではなく、専用のポート番号だけを開通します。外部からの監視はブロックチェーンの技術を使うことで、情報の改ざんが難しくなります。よりセキュアな環境で外部監視が可能です。

このシステムの導入により、社外に監視チームを集約できるため、大幅なコスト削減につながる画期的な技術です。

ネットワーク構成図