D-CDN(ディー・シーディーエヌ)

D-CDN はブロックチェーン技術を応用した、動的な CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)

CDN は主に Web サイト本体の画像や動画を複数のサーバーで保存、ユーザーに最も近いサーバーから高速で配信する仕組みです。
従来、これにログイン機能や投票機能を搭載したり、Web 上で試験をしたりするなど、動的なプログラムを必要とする際に、別途専用サーバーの構築や改ざんの対策が必要でした。

D-CDNの技術を使えば、専用サーバーを構築することなく、ログイン機能や投票機能、Web上の試験などで動的なプログラミング処理を含むコンテンツを高速に表示することができます。
また、投票結果や試験結果の改ざんを防ぐことも同時に可能にします。

ネットワーク構成図