株式会社ナンバーワンソリューションズ(東京都目黒区 代表取締役 面来哲雄)は、平成27年7月17日、中央職業能力開発協会(JAVADA)が主催する「日・ASEAN人材養成合同研修」において講演を行いました。

この「日・ASEAN人材養成合同研修」は、2003年12月、東京で開催された日・ASEAN(東南アジア諸国連合)特別首脳会議でとりまとめられた「日本・ASEAN行動計画」に基づくものであり、ASEAN域内の開発格差を解消するために、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム各国の人材養成分野の支援を実施しているものです。

主催する中央職業能力開発協会(JAVADA)は、昭和54年(1979年)に厚生労働省の認可法人として設立され、1998年に民間法人化された特別民間法人です。アジア太平洋地域における人材養成分野の国際協力事業として「ASEAN統合に向けた人材養成協力事業」及び「APEC人材養成協力事業」を実施しております。

平成27年度は「ディーセント・ワーク実現のための職業訓練施設の管理運営-教育・訓練・生涯教育における男女の機会均等-」といったテーマで幕張国際研修センターにて7月13日から5日間行われました。最終日の7月17日、中小企業における職業訓練として、女性社員も均しく社員教育を実施している模範的な事例として当社が取り上げられました。

講演では当社社長の面来哲雄が、写真を交えて当社の研修制度、キャリア形成、マインド教育、社内制度などを紹介しました。参加した各国政府HRD(Human Resources Development)政策担当者ならびに経済団体指導者からは活発な質疑がなされました。各国での人材育成に応用されることが期待されております。